脇汗をかく理由と対策

そろそろ暑くなりだし汗をかきやすい季節になりましたね。
そこで気になるのが脇汗。服にシミのようにできる汗の跡は恥ずかしくもありますよね。

脇の下は汗腺が集まるポイントですから、汗をかきやすいのは当然です。
汗をかく理由はやはり体温調節をするためというのはみなさんご存知の通りだと思います。

他には辛い物を食べた時や緊張やストレスでも汗をかきます。ここでは脇汗について解説します。

・脇の臭いと汗の量の関係

汗をかいた後に気になるのは臭いですね。
あの人は汗臭いなどと言う場合がありますが、実は汗そのものは無臭です。
汗や皮脂が皮膚に残る事で細菌が繁殖して、分解されることにより臭いを発散するのです。

やはり汗をかく量が多いという事はそれだけ細菌が増殖しやすいです。
ですから汗をたくさんかく季節や激しく運動した後には臭いが出やすくなるのです。

・多汗の原因

まずは精神性の発汗です。
例えば大勢の人の前で話をしないといけない時に緊張状態にある時には汗腺をコントロールする交感神経の影響により、脇の下も汗をかきます。
こういうのを精神性発汗と呼びます。

緊張状態がとければ自然に汗は引いていきますが、噴き出すように出てくるのが特徴です。

次に考えられる原因としては更年期によるものです。
更年期になるといろいろと症状は出てきますが、その一つにはホルモンバランスの影響で汗をかく事があります。

脇の下にも滝のよう汗をかきます。
しかし、手足は冷たいというのが特徴です。

他に考えられる原因には脱毛後に汗が増すケースです。
女性の人は特に関係してくるのですが、レーザー脱毛などを行った後に汗が増える事があります。

脱毛が感染を刺激する事も考えられますが、脱毛により脇に意識が集中するという精神性発汗の可能性があります。

・ボトックス注射で改善できる

 そもそも汗が出てくるのは自然な事なのですが、しかし人によっては人と接するのが苦痛になるとか、周りの目が気になるという人もいる事と思います。

汗が原因で深刻に悩む人もいる事でしょう。
そこでおすすめなのは脇の下にボトックス注射を打つ事です。

この注射をする事で発汗を促進する神経物質をブロックして汗を抑える事ができます。
早い人だと翌日には効果を実感します。

多くの人は2日から3日で効果を感じます。
ただ、注意点としてはボトックス注射は自由診療になるのでクリニックによっては料金に違いがあります。
脇汗の事で悩んで辛い思いをしている人はボトックス注射の効果をぜひ実感してみてください。