わきがの臭いを抑える数々のこと

わきがは誰しもなりたくてなるものではありませんが、遺伝でなってしまう人も沢山います。わきがではない人が、他人を臭いと非難したりする人もいますがわきがの人にとってはとても深刻な悩みなのです。

一生つきまとわれるわきが臭に悩まされて生きていくことを考えたら想像するかぎり辛い思いをすると思いますが、少しでもわきが臭を軽減させる方法があります。

わきが臭は、運動をした時や夏場の汗は勿論のこと、緊張した時に出る汗なども強烈な臭いを放ちます。それらを放置しておくと雑菌が繁殖し更に悪臭の原因となりますので、脇の下を常に清潔に保つことが最も重要です。

毎日の入浴やシャワーは勿論ですが、特に汗をかく時期はデオドラントシートを持ち歩きこまめに拭くこと。制汗剤などを使用することもよいですが、脇の下を清潔にした後でないと意味がありません。

また、脇毛の処理も重要なポイントになります。汗が脇毛につき雑菌が繁殖しやすくなるからです。女性であればムダ毛の処理をし、雑菌が繁殖しにくい環境を作ることが大切だということです。

以上のように、脇の下を清潔を保つということ以外にも気を付ける点がいくつかあります。

化繊の洋服、脇の下に密着する洋服はなるべく避けます。化繊の洋服は木綿の服に比べわきが臭を強くし脇の下に密着する服は、かいた汗がそこへ留まり雑菌の繁殖を助けてしまうからです。

このように洋服の素材や形によりわきが臭を悪化させてしまうことがありますので、なるべく木綿の服を選び脇の下は風通しをよくし蒸れない環境を作ることが大切です。

食べ物でもわきが臭を強くしてしまうものがあります。肉食やジャンクフード、揚げ物やチーズなどといった高カロリーな食事、過度な飲酒もその要因となり、できるだけ野菜を多く摂取し、お魚や豆、海藻類などを多く取り入れた和食がよいとされます。

このように、毎日の食生活や生活習慣も、わきが臭に大きく影響を及ぼしているということです。これらのことを守ったからといって、わきが臭が治るということではありません。

手術をして、わきが臭の元となるものを除去しなければ残念ながらわきが臭がなくなることはないのです。しかしながら手術となると、体へのリスクや金銭面の問題も出てきますから誰しもができるものではありません。

ですから日々の生活の中で手間をかけたり気をつけたりする、そういった意識をもつことが手軽にわきが臭を軽減できる方法となるのです。

現在では手術に頼らず、わきが対策クリームなどを使用するケースも多いので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。